​『 主よ、みもとに近づかん 』