​with everlasting sprout ( Fashion Designer) 

歌と服。

“八木香那永”の心と身体を使った歌の表現と。

everlasting sprout” のテキスタイルや色、造形と。

お互いに共通イメージを持つことにより
感覚や世界観を膨らませて、溶けあわせた表現活動を行っています。

■everlasting sprout (エヴァーラスティング スプラウト)

 

デザイナーは 村松啓市(Keiichi Muramatsu) 

文化服装学院 ニットデザイン科卒業。
卒業後にイタリア、リネアピウグループに留学経験を持つ。
帰国後2004年から活動を始める。
国内外にてショーやインスタレーションを積極的に行い、衣装制作やニット作家としても活動している。

■活動の一部の紹介

2006年ピッティフィラティ(イタリア)にてリネアピウ社ブースにて展示・作品発表を行う。
2007年秋冬コレクションより ジャパンファッションウィークに初参加。
2007年サンクトペテルブルグ(ロシア)にてファッションショーを行う。
2008年 イブサンローラン・カールラガーフェルドを見出したことで知られる ファッションアワード“The WOOLMARK PRIZE”(フランス)にてファイナリストに選ばれる。
2012年渋谷ヒカリエギャラリーにて、プロダクト展を行う。
2014年より八木香那永との 表現活動を行っている。

「粒子」 2015.7.31.
「粒子」 2015.7.31.

東京都台東区谷中のHAGISO (http://hagiso.jp/)にて開催されました。 今回のイベントのために制作した衣装と、 作曲家:石田多朗(http://www.taroishida.com/)がこのイベントのために制作した新曲を初披露します。 伴奏は、ギタリスト:志野文音。 ( http://music.geocities.jp/ayane_shino) イタリア古典歌曲、イングランド民謡、アヴェ・マリア等のピアノ曲を ギター演奏に置き換えて、ギターの音色と共に歌います。 ▽△▽△▽△▽△▽△▽△ 声楽家:八木香那永とeverlasting sprout (ファッションブランド・衣装制作)が、共に表現する “意識の中の存在と、無意識の中の存在”。 全ては粒子となって、歌声と共に解放される。 曲目は、イタリア古典歌曲、イングランド民謡、アヴェ・マリアetc。 そして、作曲家:石田多朗 氏による新曲初演。

「小さな舞台」展 2014.12.06.
「小さな舞台」展 2014.12.06.

「小さな舞台」展と題し、ファッションブランド<everlasting sprout>が人形作家であり、イラストレーターである<イシイリョウコ>と、アクセサリー作家<yanase rei>とコラボレーションした作品の展示を始め、各々の最新の作品展示販売を行いました。 展示中のインスタレーションとして、歌のライブを行いました。 ■イシイリョウコ  美大卒業後、すべて手縫いで作る一点物の人形制作を開始。人形作家、イラストレーターとしてもさまざまな媒体で活動中。美術館でのワークショップや、各地での個展も多数開催。 HP: http://homepage3.nifty.com/naga ■yanase rei (ヤナセレイ) セツ・モードセミナー卒。アクセサリー会社勤務を経て、2006年にアクセサリーブランドyanasereiを立ち上げる。舞台用アクセサリー制作にも携わる。 blog: http://reitsukuru.exblog.jp/