〝Nobody Knows De Trouble I've Seen〟

黒人霊歌に

Nobody Knows De Trouble I've Seen

/ 誰もわたしの悩みを知らない

という歌があります。黒人霊歌のなかでも、

よく知られた歌のひとつです。

わたしがこの歌に描く風景や

心の動きのことを少し書きます。

Nobody knows de trouble I've seen

Nobody knows but jesus

Nobody knows de trouble I've seen

Glory hallelujah!

Sometimes I'm up ,sometimes I'm down

Oh,yes,Lord

Sometimes I'm almost to de ground

Oh,yes,Lord

Nobody knows de trouble I've seen

Nobody knows but jesus

Nobody knows de trouble I've seen

Glory halleluja!

どんな悩みも悲しみも 主イエスはすべてわかってくださる

誰も知らない わたしの悩み 神様だけは知ってくださる

誰も知らない わたしの悩み 主に栄光あれ!

ときには陽気に ときには落ち込み

ああ そうです 主よ

ときには地に倒れてしまいそうなほどまでに

ああ そうです 主よ

誰も知らない わたしの悩み 神様だけは知ってくださる

誰も知らない わたしの悩み 主に栄光あれ!

生きていると、いろんなことがあるから

感動したり、幸せな気持ちになったり

反対に、とても悲しい気持ちに

なる日もあります。

しばらく落ち込んでしまったり

頑張りたくても、

思うようにいかなかったり。

もし、

誰かにその思いを伝えることもできなくて

ひどく傷ついたまま

ひとり取り残されていくように

思えたとしても

大好きな友達とか、愛する家族とか、

たった一人だけでも心が近かったら

倒れそうなほどの悲しみも、たしかに

なんとか越えていけるかもしれない。

黒人霊歌の彼らにとって、もし

生きている人のなかに

わかってくれる人がひとりもいなかったとしたら

〝神様がいつも見ていてくださる〟

ことは、

たったひとつの救いだったのかもしれません。

人は時々、

青空や夕焼け、星空を見上げて

思いを馳せます。

悲しみを胸に、

時に、会いたい人を想って。

彼らも、そうして

空を見つめていたのでしょうか。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright Yagi kanae. All Rights Reserved